2015年11月09日

「みんなでわいわいボードゲーム会」に行ってきました。

今日はクルマを1時間ほど走らせ、毎月鹿児島市内で開催されている「みんなでわいわいボードゲーム会」に参加してきました。場所は「ひょうたん書店」。鹿児島では知る人ぞ知るオタクの聖地らしいです。

人数が揃うまで・・・ということで、とりあえず「スプラッシュ」(撮影失念・・・)をプレイしていましたが、開始時間の10時になると続々と人が集まり始めたのでスプラッシュは中断して「ファウナ」が始まりました。

2015-11-08 11.08.52.jpg
しもんそさん持ち込みの「ファウナ」。世界の色んな動物(お馴染みな動物から聞いたこと無い珍獣まで)のお題カードに対して、生息地・体重・体長・尾長を推測し点数を競います。ニアピンをかすめ取りまくって無事優勝。本来は味気の無いカラーキューブコマを使うのですが、プレイヤー人数分の動物コマを揃えているあたり、しもんそさんのボードゲーム愛を感じました。

2015-11-08 11.56.47.jpg
11時30分。昼食までの時間つぶしってことで「タイムボム」。鉄板の楽しさ。ついついエキサイトして声も枯れます。午後も合わせて確か7〜8回プレイしたのに全てSWAT。たまにはテロリストで嘘付きまくりたいです。

20151108_142355.jpg
昼食は近所の唐揚げ屋さんのチキン南蛮弁当を平らげて午後の部に突入!リクエストに答えて「炭鉱讃歌」をプレイ。久しぶりでルールを半分くらい忘れてました。特別面白い!ってわけじゃないですが、エレベーター動かすのは楽しいです。

2015-11-08 15.54.38.jpg
続けて「ミステリウム」。プレイヤーのうち1人が「百年前に冤罪を着せられて殺された幽霊」となり、残りのプレイヤー扮する霊能力者たちに、「真犯人・殺害現場・凶器」の手がかりを連想させる夢を見せる(幻想的な絵が描かれた大きめのカードを手渡す)ことで事件の真相に近づいていく・・・という協力型ゲームです。残念ながら今回は幽霊の無念は晴らすことができず、みんな仲良く敗北(協力型ゲームですから)したわけですが、そもそも「上手くいかない意思疎通」を楽しむためのゲームですので、終了後に「コレはアレの色だったのね?」とか「こっちはこの形で夢を見せた方がよかったかも・・・」なんて感想戦も楽しめたりと、個人的にはとても気に入ってるゲームです。ただし説明書のダメダメっぷりは閉口してしまうレベルですが・・・

DSC_0095.JPG
ばたやんさん持ち込みの「ニューヨーク1901」。建設ラッシュ時代のニューヨークを舞台としたボードゲームです。作業員を空き地に配置してテトリスチックな建物タイルで建築したり改築してビルを大きくしたりと、パズル要素も含む楽しいゲームでした

DSC_0096.JPG
そして最後は「カルカソンヌ南洋」。以前、当ブログでご紹介した経歴があるにも関わらず説明書をチラ見しながらのプレイというダメっぷり。でも安定の面白さです。プレイ後にばたやんさんからオススメされた「原始の営み」も気になるところです。

この「みんなでわいわいボードゲーム会」今日で3回目?くらいでしたが、老若男女・オタクな人もそうじゃない人も、ホントにその名のとおり「みんなでわいわい」気楽に楽しめる集まりですので、鹿児島および近隣にお住まいのボードゲームファン(もしくは気になる方)は是非参加されてみてください!ではまた!
posted by のらきち at 14:53| Comment(2) | ボードゲーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも、ありがとうございます。
のらきちさんと御会いして、4ヶ月ぐらいって感じですね♪(^-^)
何だかもっと長く、遊んでる気がします(笑)
Posted by ボブandフェレット at 2015年11月12日 13:29
それはきっと私の「距離感」が雑だから。皆さん寛大な方ばかりですが、調子に乗りすぎないようにしなければ・・・
Posted by のらきち at 2015年11月12日 14:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: