2014年11月21日

あなたは庶民的?それとも・・・カードゲーム「カツカレー喰ってる場合か!?」

先日、家族・友人とプレイして好評だった、チキンダイスゲームズさんから発売の同人ゲーム「カツカレー喰ってる場合か!?」のご紹介です。変なタイトルですが、元ネタは間違いなくちょっと前に話題になった「3,500円のカツカレー」ですね。

2014-11-15 11.04.39.jpg
箱。よくあるサイズですが、カードをスリーブに入れると収まらなくなっちゃうのは個人的にちょっと残念ポイントです。

2014-11-15 11.05.19.jpg
プレイ人数は4〜6人。プレイ時間は30分です。推奨年齢は書いてないですが、「ある程度、物の価値がわかる年齢」じゃないと十分に楽しめないかも。個人的には10才以上推奨くらいですかね。

2014-11-15 11.07.37.jpg
プライスカード。これでお題に対して「なるべく庶民的な値段」を提示するわけです。

2014-11-15 11.14.19.jpg
こちらが「お題カード」。Aランクのカツカレー、Bランクのゴルフ会員権とレベルが上がるほど「庶民的な値段」が想像つきにくくなり、得られる勝利点は高くなっていきます。

2014-11-15 11.20.47.jpg
60枚の「プライスカード」を全員均等に配りきったら、「お題カード」を山から1枚オープンします。※お題カードはランクごとにシャッフルして上からA〜Dの順番となるように山を作ります。

2014-11-15 11.20.58.jpg
最初のお題は「すきやき」です。みなさん手札から「庶民的だと思うすきやきの値段」を出してください。その中で一番高い金額を提示したプレイヤーが、その「お題カード」をゲットできますが、次に低い金額の人の倍以上を提示してしまうと、権利は次の人に渡ります(次以降の人も同じです)ので注意してくださいね。

じゃ、いきますよー。せーのっ、ハイ!!!

2014-11-15 11.24.18.jpg
カメラ男くん「2万6千円。(うん。いきなり高いね。そんな価格で大丈夫か?)

2014-11-15 11.24.26.jpg
パトランプ男くん「5,400円ー!(まぁ妥当かな・・・)

2014-11-15 11.24.33.jpg
ダンボー(小)くん「340円?(残念!きょうび「すきやき弁当も買えんよ・・・)

2014-11-15 11.24.49.jpg
ダンボー(大)くん「4,400円!!!(いや声はデカいけど、金額のデカさでもうパトランプ男くんに競り負けてるから・・・)

2014-11-15 11.25.17.jpg
てわけで、「すきやき」ゲットはパトランプ男くん。この時使ったプライスカードはもう使えません。「すきやき」カードと一緒に手元に置いておきます。他のプレイヤーは場に出されたプライスカードをそれぞれ左隣のプレイヤーに手渡し、それを手札に加えます。

2014-11-15 11.27.28.jpg
これを誰かが「お題カード」を9枚集める(この時点で勝利)か、「お題カード」が尽きる(この場合は合計勝利点が高い人が勝利)まで続けます。

2014-11-15 11.28.17.jpg
ルールが簡単なわりに、1ゲーム終わってからの「まさかこれが◯◯万円になっちゃうとは思わなかった!」とか感想戦も楽しかったです。余談ですが翌日、長女(中3)が「友達と遊ぶから貸して!」と学校に持って行ってしまいました。(・・・3日ほど返却されませんでした)

個人的には何回か繰り返し遊べるように、追加でお題カードの拡張が販売されると嬉しいなーとか考えてます。かなり好きになっちゃったゲームです。オススメですよ!

↓今回ご紹介した「カツカレー喰ってる場合か!?」はAmazonか・・・
↓楽天でも購入できます
posted by のらきち at 11:28| Comment(0) | ボードゲーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: