2014年06月01日

賭ける?転がす?邪魔する?ボードゲーム「キャメル・アップ」

今日はキャメル・アップの紹介です。プレイヤーはエジプトの上流階級となり、ラクダレースに勝って莫大なお金を手にすることが目的・・・というゲームです。

P1020943.JPGP1020948.JPGP1020949.JPG
コンポーネントでまず目を引くのはピラミッド。矢印のとこを指でグイッと押してやると天井に穴が空くような構造になってます(要組み立て)。このピラミッドをボードに伏せて矢印のとこを1回押してから持ち上げるとサイコロがコロリと現れるという仕組みになってます。

P1020946.JPGP1020935.JPG
左は手番でサイコロを出すアクションを選択した時にもらえるピラミッドタイル、右はレース終了時に優勝ラクダとビリのラクダを賭けるためのカード更に右端のはラクダを妨害するための砂漠タイルで片面は「オアシス」裏面は「蜃気楼」になっています。

P1020940.JPG
まず自分のキャラクターを8人から選びます。特殊スキルとか無いので見た目でどうぞ(それにしても性格悪そうなキャラばかりな気が・・・)

P1020941.JPG
キャラクターを選んだら、そのキャラの顔が描かれた投票カード5枚と砂漠タイル1枚、資金の3エジプトポンドを受け取ります。さらにプレイヤーで最年少者は左に写り込んでるレグ・スタートプレイヤーマーカーを受け取ります。

P1020934.JPG
セットアップ状態(2人プレイ)

P1020944.JPGP1020945.JPG
ラクダの初期順位を決めるためにサイコロ5個を全部振ります。それぞれのサイコロの色と出目に合わせてラクダをコースに配置します。同じ出目だったラクダは適当に重ねたら準備完了です。

手番が回ってきたプレイヤーは4つのアクションから1つを選択して実行します。
@レグ・ベットタイル1枚を取る
A自分の砂漠タイルをコースに置く
Bピラミッドタイルを取ってピラミッドからサイコロを1個出す
Cレース終了時の優勝ラクダもしくはビリのラクダを予想し投票する
レグというのは途中経過のことで、サイコロ5個がピラミッドから全部出終わった時を指します。このポイントで全体レースとは別にレグの勝敗が決まります。詳細はゲームを進めながら説明しましょう。

P1020947.JPGP1020949.JPGP1020951.JPG
スタートプレイヤーはとりあえず様子見も兼ねてピラミッドカードをもらってサイコロを出しました。青の3ですので、青ラクダが3つ進みます。またラクダが重なっている状態(ラクダの集団と呼ぶ)では進むラクダは上に乗ったラクダも積んだまま進みますので黄色ラクダも一緒に進みます。

P1020950.JPG
ピラミッドから出たサイコロは同じ色のテントに置いておきます。

P1020951.JPGP1020953.JPG
相手プレイヤーはコースを見渡し、緑・白・オレンジのラクダが追いつけないこと、黄色のラクダは現在トップで、このあとサイコロで進むので、トップ間違いなしと判断。黄色のレグ・ベットタイル(最初はオッズ5、次は3、最後は2)を取りました。

P1020954.JPG
こちらはレース全体のビリのラクダ予想ってことで、投票カードを1枚、(投票するラクダの色が相手にわからないように伏せて)置いておくことにしました。予想が当たれば最初に予想した(カードが下にある順番)人は8ポンド、次点は5ポンド、更に3・2・1・-1ポンドとなります。

P1020957.JPG
負けじと相手プレイヤーも優勝ラクダ予想のスペースに投票カードを置きました。

P1020958.JPG
念のためにこちらも優勝に投票しておきましょうかね。

P1020960.JPGP1020961.JPG
相手プレイヤーはピラミッドタイルを取ってサイコロを出しました。緑のラクダが進みます。

P1020962.JPG
ここで現在2位の青ラクダのベットタイルを取っておくことにしました。

P1020959.JPGP1020963.JPG
そして次の手番で砂漠タイルの出番です。相手は黄色ラクダがレグで1位と見込んで黄色のレグ・ベットタイルを取りまくっているので、一か八か罠をかけます。

P1020964.JPGP1020966.JPG
その後、オレンジラクダが進み・・・

P1020967.JPGP1020968.JPGP1020969.JPG
黄色キタ━(゚∀゚)━!狙い通り1個進んだ黄色ラクダは「蜃気楼」の砂漠タイルを踏み、1つ戻されます。戻されたラクダは下に潜る決まりなので黄色と青のラクダが入れ替わり、青ラクダがトップに踊り出ました。

P1020971.JPG
最後のサイコロが出されたらレグが終了。精算を行います。

P1020986.JPG
レグの結果は青→黄→緑→オレンジ→白の順でした。

P1020987.JPG
こちらはピラミッドタイルが3枚で3ポンドと、青のレグ予想が1位的中した5ポンドで、合計8ポンドをゲット。それぞれのタイルをスペースに戻します。最後のピラミッドタイルを引いたので、左隣りのプレイヤーにレグ・スタートプレイヤーマーカーを渡します。

P1020988.JPG
相手はピラミッドタイル2枚で2ポンド、黄色ラクダは2位だったので1ポンドが3枚で3ポンド、合計5ポンドをゲット。
こうやってレグを繰り返し、最初のラクダがコースを1週し、ゴールラインを超えたらレースが終了となります。まず最後のレグの精算を行ってから、投票カードを公開して、優勝ラクダとビリのラクダに投票していたプレイヤーは賞金を受け取り、最終的に持ち金の一番多かったプレイヤーが勝利します。

ちなみに昨晩、嫁と2人でプレイした結果は・・・
2014-06-01 00.12.52.jpg
青ラクダの大活躍で85エジプトポンドの大儲け!!たかがゲームでも大金持ちになるのは気分がいいものですよ。最後に「こんな大金があったら僕はコレ買います(やります!)!」みたいなの発表して終わりたいと思います。記事を書いた今日現在のレートで日本円に換算すると、85エジプトポンドは・・・1,209円!!
え〜・・・・・・・・・・・・・・・・と、ホルモン壱のホル盛りハーフを食べたいです!
posted by のらきち at 12:06| Comment(0) | ボードゲーム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: